忍者ブログ
映画・DVD・映画館レビュー
映画・DVDブログ内検索
映画・DVD最新記事
映画・DVDカテゴリー
映画・DVD記事 - 月別
映画・DVDカレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
あなきん
性別:
男性
職業:
ダースベイダー
趣味:
映画鑑賞



My Yahoo!に追加
映画・DVDブログ相互リンク
映画・DVD検索
映画DVD-Ad
映画・DVD RSS
映画・DVD最新コメント
[06/08 GMN(TRUTH?ブログエリア)]
[06/04 かけら]
[06/01 alice-room]
[05/28 かんすけ]
[05/26 まはろ]
映画・DVDのレンタル・通販
映画・DVDブログQRコード
映画・DVDアクセス

映画・DVDの作品のあらすじ、監督、俳優やハリウッドスターと映画館のレビュー

PAGE | 1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログは、管理人の所持している約800枚の映画アニメDVDの紹介や感想などを、日々なんとなく書いていこうというものです(´-`)
もちろん新作のロードショーで上映されている映画を観に行った感想なども書いていきたいと思います。

ただし管理人は、少し趣味が偏っているので、ホラーやスプラッターの類の映画DVDは一切所持していませんし、鑑賞もしませんので、そちらの方がお好きな方には合わないかも知れません(゚⊿゚)

なるべくネタバレ無しの方向で感想などを書いていきたいと思います(・∀・)
紹介するジャンルは大まかに言うと、SF・アクション・ヒューマン・ラブコメ・サスペンス・などの洋画と日本のメジャーなアニメ作品になります。

そんな映画アニメがお好きな方は、暇があったら覗いてみて下さい(*´∀`*)

それでは、映画・DVD紹介のスタートです(´▽`)ノ
 

PR
今回の紹介映画は、ハンニバル・レクターシリーズ記念すべき第一作目の映画です。
羊たちの沈黙 特別編

羊たちの沈黙 特別編

映画,ハンニバル・ライジングの公開を記念して、ハンニバルシリーズ一番の名作と言えるこの映画を紹介したいと思います。
羊たちの沈黙の日本での初公開日は1991年6月22日です、もう15年以上前になりますね。
この映画の見所は、何と言ってもハンニバル・レクターを演じるアンソニー・ホプキンスの素晴らしいを通り越した演技に尽きるでしょう、クラリスを演じたジョディ・フォスターの演技も中々のものですが、アンソニー・ホプキンスの演技の前では少し物足りなく感じてしまいます。
この映画は出演者の演技だけでなく緻密なストーリーや心理描写も素晴らしいと思います。
レクターとクラリスの獄中内でのやりとりや、レクターのクラリスに対する複雑な感情など、深い観方の出来る映画だと思います。
ハンニバル・ライジングを観る前には、ぜひこの作品を含めたハンニバル・レクターシリーズ三作品を観て欲しいと思います(観ない人はあまりいないとは思いますが)
DVDの特典も中々楽しめる内容になっていてオススメです。

オススメ度9点(10点満点中)

今回の紹介映画は、ドリームワークス製作のアニメ作品です。
シュレック

シュレック

この映画、主人公の容姿と相まって最初は少し取っ付き辛い印象があったのですが、実際にこの映画を観てしまうと知らないうちに引き込まれてしまう、そんな作品です。
ただのアニメではなく、所々にパロディや毒が散りばめられていて、子供よりも大人が見て楽しめる映画だと思います。
この映画の見所は、フルCGで描かれた素晴らしい映像、ぱっと見は実写と見間違うようなシーンも数多くあります、あと個人的にはエディ・マーフィーが好きなので、彼が声優を演じたロバのドンキーがかなり好きですね。
エンディングまできちんと作り込まれていてオープニングからエンディングまで飽きさせない映画だと思います。
アニメはあまり好きじゃないと言う人にもぜひ一度は観て欲しい映画です。
私の所持しているDVDは1.2のツインパックなのですが、DVD特典もかなり楽しめる内容になっています。

オススメ度8点(10点満点中)

シュレック3公式サイト
http://www.shrek3.jp/site/index.html

今回の紹介映画は、大ヒットしたアニメ映画シュレックの第二段です。
シュレック2

シュレック2

この映画はドリーム・ワークスの製作したアニメであるシュレックの続編です、今年の夏には、この映画の続編である第三弾シュレック3が公開さtれます。
この映画の見所は、ドリーム・ワークスの製作した前作を遥かに超える超精細なCG映像と、それによって描かれた個性豊かなキャラクター達です、それぞれに魅力があるのですが、特に今回の作品ではアントニオ・バンデラスが声優を演じる長靴を履いた猫がかなり魅力的です。
この映画、前作同様に様々なところにパロディや毒の要素が盛り沢山で、前作のシュレックを楽しんで観れたという人なら普通に楽しめる映画だと思います、やはりこの映画アニメですが前作同様、子供よりも大人向けですね。
それとこの映画は何気に声優陣がものすごく豪華ですね。
私個人の評価としては前作のシュレッのほうがストーリーとしては面白かったと思いますが、それを今回のシュレック2では豪華な声優の演じるキャラクター達の魅力で十分に補っていると思います。
DVDの特典映像は、それだけでも十分に楽しめる程の作りになっていています。

オススメ度8点(10点満点中)

シュレック3公式サイト
http://www.shrek3.jp/site/index.html



(C)映画・DVD・映画館レビュー|あなきん
忍者ブログ | [PR]