忍者ブログ
映画・DVD・映画館レビュー
映画・DVDブログ内検索
映画・DVD最新記事
映画・DVDカテゴリー
映画・DVD記事 - 月別
映画・DVDカレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
あなきん
性別:
男性
職業:
ダースベイダー
趣味:
映画鑑賞



My Yahoo!に追加
映画・DVDブログ相互リンク
映画・DVD検索
映画DVD-Ad
映画・DVD RSS
映画・DVD最新コメント
[06/08 GMN(TRUTH?ブログエリア)]
[06/04 かけら]
[06/01 alice-room]
[05/28 かんすけ]
[05/26 まはろ]
映画・DVDのレンタル・通販
映画・DVDブログQRコード
映画・DVDアクセス

映画・DVDの作品のあらすじ、監督、俳優やハリウッドスターと映画館のレビュー

PAGE | 1 2 3 4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の紹介映画は、フランク・ダラボン監督、ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン出演のこの映画です。
ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に

この映画を一言で語るとするならば名作です。
この映画はスティーヴン・キングの小説である「刑務所のリタ・ヘイワース」を映画化した作品になります。
私は、原作を読んだ事がないので、映画原作の比較は出来ませんが、このショーシャンクの空にという映画は今まで観た映画の中でもかなり心に残っている映画の1つになります。
この映画の見所は、やはり爽快なラストシーンと、それに繋がるまでを解説したラスト近くの数十分間ですね、あとはDVDのジャケットにもなっているシーンですね、何のシーンかは観てのお楽しみという事で。
正直、この映画、最初のほうは何だか暗い感じの映画です、しかしラストシーンの爽快感がこの映画を素晴らしい心に残る作品に仕上げています。
映画好きの方なら、一度は鑑賞されているとお思いますが、未見の方はこの機会にぜひ観てみて下さい。
DVDも一時は手に入れるのが困難でしたが、現在はそれほど困難ではないと思います。

オススメ度9.5点(10点満点中)

PR
今回の紹介映画は、後にTVシリーズとしても好評となったSF映画です。
スターゲイト

スターゲイト

この映画ローランド・エメリッヒ監督よって作られて、1994年に公開され、その後TVシリーズとして長い人気を得ていた作品です。
この映画を簡単に説明してしまうと、スターゲイトというワームホールによって遥か彼方の星に乗り込んでゆくというSF映画です。
この映画の見所は、当時としては斬新だったCG映像で作られた人類よりも遥かに高度な文明を持った異星人の描写と、その異星人との戦いを描いたシーンですね。
私はTVシリーズはほとんど観ていないので、シリーズ全体の評価は出来ませんが、この映画はこれ一本で完結していて、それなりに楽しめる作品だと思います。
SF映画好きで、まだこの映画を観た事のない人は、ぜひ一度観てみて下さい。

オススメ度7点(10点満点中)

今回の紹介映画は、穏やかで何だか心温まる素敵な映画です。
ストレイト・ストーリー

ストレイト・ストーリー

この映画は、悪く言ってしまえば、ほとんど特に何のメリハリの無い、ただのロードムービーです。
しかし、ぜひ何も考えずに最後まで観て欲しい映画です、きっと観終えた後に何だか優しい気持ちになれると思います。
それに、驚きなのはこの映画の監督です、この映画を撮った監督はあのエレファント・マンやツイン・ピークスを撮ったデヴィッド・リンチなのです。
この映画は、知らなければリンチが撮ったとは思えない映画ですね。
この映画の見所は、所々に散りばめられた重みのある言葉の数々、特に最後にストレイトが兄ライルに会えた時にライルがストレイトに掛ける一言、この映画を最後まで観て、ぜひこの言葉を聞いて欲しいと思います。
このストレイト・ストーリーという映画、ココがオススメだ!というところは特にない映画なのですが、とにかく素晴らしい映画なんです、観て貰えればこの映画の良さが分かると思います、ちなみにこの映画は実話が原作になっています。

オススメ度8.5点(10点満点中)

今回の紹介映画は、アメコミの映画版であるスパイダーマンの続編です。
スパイダーマン2

スパイダーマン2

スパイダーマン2です、この映画の日本での公開は2004年の7月、今から約3年前の映画ですね。
アメコミが原作のこの映画は今回も派手なアクションシーンが満載です、映像のクオリティは第一作よりも格段に進化していますし、今回もまた個性的な敵が登場してきます。
この映画の見所は、何と言ってもやはりスパイダーマンとドック・オクのバトルシーン、そして今回はスパイダーマンの正体がある人達に明らかになってしまいます、それによってピーターにもたらされるであろう良い未来と悪い未来への予兆、次回作の展開が楽しみになる作りの映画ですね。
サム・ライミという監督は観る者を楽しませる映画を作ろうとしっかりと考えている映画監督であると思います。
今回もDVDは特典映像が、かなり楽しめる作りになっているのでスパイダーマンのファンにはオススメです。

オススメ度7.5点(10点満点中)

(C)映画・DVD・映画館レビュー|あなきん
忍者ブログ | [PR]