忍者ブログ
映画・DVD・映画館レビュー
映画・DVDブログ内検索
映画・DVD最新記事
映画・DVDカテゴリー
映画・DVD記事 - 月別
映画・DVDカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
あなきん
性別:
男性
職業:
ダースベイダー
趣味:
映画鑑賞



My Yahoo!に追加
映画・DVDブログ相互リンク
映画・DVD検索
映画DVD-Ad
映画・DVD RSS
映画・DVD最新コメント
[06/08 GMN(TRUTH?ブログエリア)]
[06/04 かけら]
[06/01 alice-room]
[05/28 かんすけ]
[05/26 まはろ]
映画・DVDのレンタル・通販
映画・DVDブログQRコード
映画・DVDアクセス

映画・DVDの作品のあらすじ、監督、俳優やハリウッドスターと映画館のレビュー

PAGE | 35 29 20 25 19 18 39 27 26 21 22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の紹介映画は、映像化は不可能と言われていた、アメコミ映画の第一弾です。
スパイダーマン

スパイダーマン

この映画はマーベル・コミックの人気漫画であるスパイダーマン映画版です。
日本での公開は2002年5月で、当時としては、圧倒的なCG映像などでも話題になった映画です。
この映画の見所は、映像化は不可能と言われていたスパイダーマンをCG技術で映像化したシーンの数々でしょう、ニューヨークのビルの間を縦横無尽に飛び回るスパイダーマンの映像は当時としては素晴らしいものでした、今作品の敵役であるグリーン・ゴブリンとの対決も見所の一つです。
主人公であるピーターの苦悩や恋なども描かれていますが、そんなものは気にせずに、ただ何も考えずに観たほうが楽しめる映画だと私は思います。
個人的にはメリー・ジェーン役の女優さん(キルスティン・ダンスト)を何とかしてくれれば、もっと良かったかなぁ・・・
DVDのは特典映像もかなり楽しめる内容になっています。

オススメ度7.5点(10点満点中)

ストーリー 気弱な高校生ピーター・パーカーは、遺伝子操作されたクモに噛まれた事により超人的な能力を身につける。その超人的能力を自分のために使おうとするが、偶然とはいえ自らの保護者であった伯父の死の責任の一端を担う事になった事から、正体不明のヒーロー、スパイダーマンとして犯罪と戦うことを誓う。その頃、ピーターの親友の父親であるノーマン・オズボーンは実験の失敗から怪人グリーン・ゴブリンとなり、怪しいマスクと超兵器に身をつつんで暗躍を始める。

出演 ピーター・パーカー/スパイダーマン トビー・マグワイア 
    メリー・ジェーン・ワトソン  キルスティン・ダンスト
    ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン ウィレム・デフォー
    ハリー・オズボーン  ジェームズ・フランコ
    
監督 サム・ライミ

製作総指揮  スタン・リー 

音楽 ダニー・エルフマン

販売元 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 DVD発売日 2006/11/29
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

Trackbacks
TRACKBACK URL F
(C)映画・DVD・映画館レビュー|あなきん
忍者ブログ | [PR]