忍者ブログ
映画・DVD・映画館レビュー
映画・DVDブログ内検索
映画・DVD最新記事
映画・DVDカテゴリー
映画・DVD記事 - 月別
映画・DVDカレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
あなきん
性別:
男性
職業:
ダースベイダー
趣味:
映画鑑賞



My Yahoo!に追加
映画・DVDブログ相互リンク
映画・DVD検索
映画DVD-Ad
映画・DVD RSS
映画・DVD最新コメント
[06/08 GMN(TRUTH?ブログエリア)]
[06/04 かけら]
[06/01 alice-room]
[05/28 かんすけ]
[05/26 まはろ]
映画・DVDのレンタル・通販
映画・DVDブログQRコード
映画・DVDアクセス

映画・DVDの作品のあらすじ、監督、俳優やハリウッドスターと映画館のレビュー

PAGE | 1 2 3 4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の紹介映画は、映像化は不可能と言われていた、アメコミ映画の第一弾です。
スパイダーマン

スパイダーマン

この映画はマーベル・コミックの人気漫画であるスパイダーマン映画版です。
日本での公開は2002年5月で、当時としては、圧倒的なCG映像などでも話題になった映画です。
この映画の見所は、映像化は不可能と言われていたスパイダーマンをCG技術で映像化したシーンの数々でしょう、ニューヨークのビルの間を縦横無尽に飛び回るスパイダーマンの映像は当時としては素晴らしいものでした、今作品の敵役であるグリーン・ゴブリンとの対決も見所の一つです。
主人公であるピーターの苦悩や恋なども描かれていますが、そんなものは気にせずに、ただ何も考えずに観たほうが楽しめる映画だと私は思います。
個人的にはメリー・ジェーン役の女優さん(キルスティン・ダンスト)を何とかしてくれれば、もっと良かったかなぁ・・・
DVDのは特典映像もかなり楽しめる内容になっています。

オススメ度7.5点(10点満点中)

PR
今回の紹介映画は、アメコミ原作のハードボイルドな感じの映画です。
シン・シティ

シン・シティ

この映画は最初はとっ付き難い映画かもしれませんが、かなりの傑作だと思います。
好き嫌いが分かれるかも知れませんが、モノクロに1つの色を際出させた演出、それぞれの主人公がカッコよくて何度観ても素晴らしい演出の映画だと思います。
この映画の見所は、3つのストーリーが複雑に絡み合い、最後に全てのストーリーが繋がり、今まで観て来た3つのストーリーの謎や繋がりが判明するという映画自体の構成と斬新な演出の数々です。
それにこの映画に出演している女優や俳優の豪華な事といったら映画ファンには堪らないと思います、それぞれが個性的な演技で出演しているキャストを知らないでこの映画を観ると、その豪華さにびっくりすると思います。
この映画は、ぜひDVDで何度か観返して欲しいオススメの映画です、販売されているDVDは特典映像もたっぷりなので、かなり楽しめる作品だと思います。

オススメ度8.5点(10点満点中)

今回の紹介映画は、ポール・バーホーベン監督の隠れた名作映画です。
スターシップ・トゥルーパーズ

スターシップ・トゥルーパーズ

初めに言ってしまうと、この映画は結構グロいシーンの多い映画です。
特に虫。昆虫が嫌いな人は観ない方が良いかも知れません、しかし映画自体はさすがのポール・バーホーベンの作品です、かなり楽しませてくれる作りになっています。
この映画の日本での公開は1998年5月ですね、約9年前のSF映画だけあってCGなどに少々難はありますが、フィル・ティペットの素晴らしい技術により破綻した部分はあまり感じられません。
この映画の見所は、なんと言っても人類とアラクニドとの戦闘シーンでしょう、飛び散る肉片、うごめく虫・虫・虫・・・
そして物語の所々に挿入されるユーモアたっぷりのCMが私は堪らなく好きです。
続編のスターシップ・トゥルーパーズ2も製作されましたが、低予算のTVシリーズで製作されたため、まったく別の作品になってしまっているのが残念です。

オススメ度8.5点(10点満点中)

今回の紹介映画は、スター・ウォーズサーガ第六弾でスカイ・ウォーカーシリーズ最終章のこれです。
スター・ウォーズ エピソードⅥ ジェダイの帰還

スター・ウォーズ エピソードⅥ ジェダイの帰還

この映画の日本での劇場初公開は1983年の7月2日です、前作から約3年の月日が経ってから公開された映画です、やはり前作を超えるクオリティで作られた映画ではあるのですが、私の評価はあまり高いものではありません。
ここで紹介したDVDは各所にリメイクが施された特別編と劇場初公開版の2枚組になっています。
この映画の見所は、ルーク・スカイウォーカーが父親であるダース・ベイダーを救うために、皇帝シスの暗黒卿と対決する場面と、そしてスター・ウォーズサーガ・スカイウォーカーシリーズのラストを飾るハッピーエンドのラストシーンですね。
ただし、イォーク族が出てきて少しだけファンタジーでコメディじみてしまったのが、私にとってはこの映画の残念な点です。
この映画は旧三部作の中でも観る人によって評価が分かれる作品だと思います。
このDVDを買った人は、特別編と劇場初公開版をぜひ見比べてみてください、ラストシーンなどにジョージ・ルーカスの憎い演出がありますので楽しめると思います。
この映画は賛否両論あるでしょうが、素晴らしい映画である事に間違いはないと思います。

オススメ度8点(10点満点)

(C)映画・DVD・映画館レビュー|あなきん
忍者ブログ | [PR]