忍者ブログ
映画・DVD・映画館レビュー
映画・DVDブログ内検索
映画・DVD最新記事
映画・DVDカテゴリー
映画・DVD記事 - 月別
映画・DVDカレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
あなきん
性別:
男性
職業:
ダースベイダー
趣味:
映画鑑賞



My Yahoo!に追加
映画・DVDブログ相互リンク
映画・DVD検索
映画DVD-Ad
映画・DVD RSS
映画・DVD最新コメント
[06/08 GMN(TRUTH?ブログエリア)]
[06/04 かけら]
[06/01 alice-room]
[05/28 かんすけ]
[05/26 まはろ]
映画・DVDのレンタル・通販
映画・DVDブログQRコード
映画・DVDアクセス

映画・DVDの作品のあらすじ、監督、俳優やハリウッドスターと映画館のレビュー

PAGE | 1 2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の紹介映画は、ハンニバル・レクターシリーズ記念すべき第一作目の映画です。
羊たちの沈黙 特別編

羊たちの沈黙 特別編

映画,ハンニバル・ライジングの公開を記念して、ハンニバルシリーズ一番の名作と言えるこの映画を紹介したいと思います。
羊たちの沈黙の日本での初公開日は1991年6月22日です、もう15年以上前になりますね。
この映画の見所は、何と言ってもハンニバル・レクターを演じるアンソニー・ホプキンスの素晴らしいを通り越した演技に尽きるでしょう、クラリスを演じたジョディ・フォスターの演技も中々のものですが、アンソニー・ホプキンスの演技の前では少し物足りなく感じてしまいます。
この映画は出演者の演技だけでなく緻密なストーリーや心理描写も素晴らしいと思います。
レクターとクラリスの獄中内でのやりとりや、レクターのクラリスに対する複雑な感情など、深い観方の出来る映画だと思います。
ハンニバル・ライジングを観る前には、ぜひこの作品を含めたハンニバル・レクターシリーズ三作品を観て欲しいと思います(観ない人はあまりいないとは思いますが)
DVDの特典も中々楽しめる内容になっていてオススメです。

オススメ度9点(10点満点中)

PR
今回の紹介映画は、奇才クエンティン・タランティーノ監督の作った映画です。
パルプ・フィクション

パルプ・フィクション

この映画は、1994年のアカデミー賞で7部門にノミネートされ、脚本賞を受賞しています、さらにカンヌ映画祭ではパルム・ドールを受賞した作品です。
骨格となるストーリーは存在しますが、基本的にはオムニバス形式の構成になっている映画です。
この映画の見所は、オムニバス形式で展開されていくストーリーが緻密に絡み合っていく構成と、タランティーノ独特の作品であるという事です。
好き嫌いは分かれると思いますが、タランティーノの映画としてはまともな部類の映画だと思います。
キル・ビルなどとはかなり毛色が違う映画なので、キル・ビルを観て駄目だった人でも、この映画は楽しめると思います。

オススメ度8.5点(10点満点中)

今回の紹介映画は、ジョニー・デップ主演の大ヒット海賊アクション映画の第一弾です。
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

この映画の日本での公開は2003年8月、今から約4年前の公開ですね、今月の25日から公開される第三作目のワールド・エンドで完結を迎えるジャック・スパロウ三部作の第一作に当たる作品です。
この映画の見所は、アクション、アクション、そしてジャック・スパロウです、ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウがどこか抜けていて面白い部分が多いのですが、とてもカッコいいんです。
それとCGを駆使したアクションシーンですね、特にラスト近くのアクションシーンはこの映画の大きな見所の1つだと思います。
最新作の第三作ワールド・エンドがまだ公開されてないので、映画として全体的な評価は難しいですが、第二作目のデッドマンズ・チェストよりも遥かに完成度の高い映画だと思います。
この映画をまだ未見の人は、ぜひは三作続けて観賞してみて下さい、特にジャック・スパロウを中心に。

オススメ度8点(10点満点中)

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド公式サイト
http://www.disney.co.jp/pirates/

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち公式サイト
http://www.disney.co.jp/pirates/dvd/index.html

今回の紹介映画は、ジョニー・デップ主演の海賊アクション大作の第二弾です。
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

この映画の日本での公開は2006年7月でした、パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たちの続編として作られたこの映画は、今年の5月25日に公開のワールド・エンドで幕を閉じるジャック・スパロウ3部作の第2作目にあたる作品です。
これはまさにジェリー・ブラッカイマーの作った映画ですね、アクション盛りだくさんで、ちょいとしたコメディ的なお笑い要素も所々に盛り込んであって、何も考えずに観賞するには最高の映画でしょう。
この映画の見所は、ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ、彼を見る、ただそれに尽きると思います。
ただし、この映画の終わり方は、あれっこれで終わりなの?というような感じになっているので、第3作のワールド・エンドを観ない事には、相対的な評価が難しい映画だと思います。
この映画の現段階の評価としては、第一作の呪われた海賊たちには及ばないと私は思います。

オススメ度6.5点(10点満点中)

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド公式サイト
http://www.disney.co.jp/pirates/

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト公式サイト
http://www.disney.co.jp/pirates/main/index.html

(C)映画・DVD・映画館レビュー|あなきん
忍者ブログ | [PR]