忍者ブログ
映画・DVD・映画館レビュー
映画・DVDブログ内検索
映画・DVD最新記事
映画・DVDカテゴリー
映画・DVD記事 - 月別
映画・DVDカレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
あなきん
性別:
男性
職業:
ダースベイダー
趣味:
映画鑑賞



My Yahoo!に追加
映画・DVDブログ相互リンク
映画・DVD検索
映画DVD-Ad
映画・DVD RSS
映画・DVD最新コメント
[06/08 GMN(TRUTH?ブログエリア)]
[06/04 かけら]
[06/01 alice-room]
[05/28 かんすけ]
[05/26 まはろ]
映画・DVDのレンタル・通販
映画・DVDブログQRコード
映画・DVDアクセス

映画・DVDの作品のあらすじ、監督、俳優やハリウッドスターと映画館のレビュー

PAGE | 37 5 45 7 36 43 28 33 32 9 40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の紹介映画は、奇才クエンティン・タランティーノ監督の作った映画です。
パルプ・フィクション

パルプ・フィクション

この映画は、1994年のアカデミー賞で7部門にノミネートされ、脚本賞を受賞しています、さらにカンヌ映画祭ではパルム・ドールを受賞した作品です。
骨格となるストーリーは存在しますが、基本的にはオムニバス形式の構成になっている映画です。
この映画の見所は、オムニバス形式で展開されていくストーリーが緻密に絡み合っていく構成と、タランティーノ独特の作品であるという事です。
好き嫌いは分かれると思いますが、タランティーノの映画としてはまともな部類の映画だと思います。
キル・ビルなどとはかなり毛色が違う映画なので、キル・ビルを観て駄目だった人でも、この映画は楽しめると思います。

オススメ度8.5点(10点満点中)

ストーリー あるレストランにて、柄の悪いいかにもチンピラとおぼしき二人のカップル、パンプキンとハニー・バニーが話をしている。パンプキンがいうには、「銀行強盗はリスクが多く馬鹿のすること」らしく、「それならもっと効果的な場所を狙えばリスクもなく大金が手に入る」という。ハニー・バニーが「どこを狙うのか?」ときいたところ、パンプキンは「レストラン、つまりこの場所を今すぐ襲おう」というのだ。ハニー・バニーはそのアイデアに賛成、二人はすぐに拳銃を抜き放つが・・・。

マフィアのボスから彼の愛妻ミアの世話を頼まれた部下の殺し屋ヴィンセントは、断るわけにもいかず渋々承諾する。彼女が望むまま食事に連れていったり、ダンスを踊ったりしてヘトヘトのヴィンセントだったが、帰り際、ミアが薬物の過剰摂取で心臓が止まってしまい、ヴィンセントは仕方なく友人の売人を頼ることになる。

落ち目のボクサーであるブッチはマフィアのボス、マーセルズから八百長試合を頼まれる。金に目がくらんで引き受けたブッチだったが、土壇場になって意地が働き、約束を裏切って試合に勝ってしまう。試合後、マーセルズの報復を怖れたブッチは逃走、恋人のファビアンヌと街を出ようとするが、そんなときになって父親の形見、父親の戦友が必死になって届けた金時計をなくしてしまう・・・。

一仕事を終えた殺し屋のヴィンセントとジェールスは仲間と自動車で移動していたが、そこでヴィンセントが悪乗りして拳銃をちらつかせる。それが仇となり、ふとしたはずみで銃を発砲。弾は仲間の頭部を直撃してしまう。車内を警察に見られたらそれこそ破滅、しかしこのまま道路を走るわけにもいかない。二人は、ジェールスの友人であるジミーを頼ることになる。だが、当のジミーは激怒。さらに恐妻家である彼は、妻が帰ってくるまでに死体を処理しろと言う。そこで二人は、掃除屋として有名なザ・ウルフを呼び出すのだが・・・。

厄介ごとをなんとかこなしたヴィンセントとジェールスは、あるレストランに立ち寄る。そこでつかのまの休息を得る二人だったが、そこに世にも奇妙な二人組みが現れる・・・。

出演 ビンセント・ベガ  ジョン・トラボルタ
    ブッチ・クリッジ ブルース・ウィリス
    ジュールス・ウィンフィールド サミュエル・L・ジャクソン
    ミア・ウォレス ユマ・サーマン
    ザ・ウルフ ハーベイ・カイテル
    パンプキン ティム・ロス
    
    
監督 クエンティン・タランティーノ

製作 ローレンス・ベンダー

脚本 クエンティン・タランティーノ 

販売元 アミューズソフトエンタテインメント

DVD発売日 2006/6/23
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

Trackbacks
TRACKBACK URL F
(C)映画・DVD・映画館レビュー|あなきん
忍者ブログ | [PR]