忍者ブログ
映画・DVD・映画館レビュー
映画・DVDブログ内検索
映画・DVD最新記事
映画・DVDカテゴリー
映画・DVD記事 - 月別
映画・DVDカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
あなきん
性別:
男性
職業:
ダースベイダー
趣味:
映画鑑賞



My Yahoo!に追加
映画・DVDブログ相互リンク
映画・DVD検索
映画DVD-Ad
映画・DVD RSS
映画・DVD最新コメント
[06/08 GMN(TRUTH?ブログエリア)]
[06/04 かけら]
[06/01 alice-room]
[05/28 かんすけ]
[05/26 まはろ]
映画・DVDのレンタル・通販
映画・DVDブログQRコード
映画・DVDアクセス

映画・DVDの作品のあらすじ、監督、俳優やハリウッドスターと映画館のレビュー

PAGE | 41 34 24 23 13 17 16 15 14 10 8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の紹介映画は、ハンニバル・レクターシリーズの第三弾の映画です。
レッド・ドラゴン

レッド・ドラゴン

この映画の日本での公開は2003年2月です、前作のハンニバルからは約2年、羊たちの沈黙からハンニバルが公開されるまでの10年と比べるとかなり早い公開ですね。
このレッド・ドラゴンという映画は、羊たちの沈黙以前のハンニバル・レクターを描いた映画で、ハンニバル・ライジングが公開され、現在4部作になったレクターシリーズの時系列で言うと2番目にあたる作品になります。
この映画の見所はオープニングから始まります、オープニングからレクターらしさが全開です、かなり練りこまれたストーリーが素晴らしくて、レクターにあこがれる連続殺人鬼の話がメインの映画なのですが、ハンニバル・レクターシリーズとしてもちゃんと成立していてる作品です。
ラストの演出には、このシリーズのファンならば、思わずニヤリとしてしまうでしょう。
私の評価としては、この映画は何度も観返してこそ評価が上がる映画であると思います。
私が所持しているDVDは初回版なのですが、特典映像も充実していて結構楽しめます。

オススメ度8点(10点満点中)

ストーリー 天才精神科医、レクター博士が、連続猟奇殺人犯である事を見抜き、重傷を負いながらも彼を逮捕したFBI捜査官グレアム。しかし精魂尽き果てた彼はFBIを辞職、妻子と共に隠遁生活を送っていた。そんなある日、元上司のクロフォードが突然現れ、満月の夜に2つの家族を惨殺した殺人鬼・咬みつき魔の操作を依頼する。グレアムは事件解決の糸口を探るため、ガラス張りの牢獄にいるレクター博士と再会する事を決意する。だがそれは、レクター、グレアム、殺人鬼の想像を絶する新たな死闘の始まりに過ぎなかった…!

出演 ウィル・グレアム エドワード・ノートン
    ハンニバル・レクター アンソニー・ホプキンス
    ジャック・クロフィード ハーヴェイ・カイテル
    フランシス・ダラハイド レイフ・ファインズ
    リーバ・マクレーン エミリー・ワトソン

監督 ブレット・ラトナー

原作 トマス・ハリス

音楽 ダニー・エルフマン

販売元 ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

DVD発売日 2004/7/7
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

Trackbacks
TRACKBACK URL F
レッド・ドラゴン
URL 2007/05/07 (Mon) 11:23:59
レッド・ドラゴンの感想です
(C)映画・DVD・映画館レビュー|あなきん
忍者ブログ | [PR]