忍者ブログ
映画・DVD・映画館レビュー
映画・DVDブログ内検索
映画・DVD最新記事
映画・DVDカテゴリー
映画・DVD記事 - 月別
映画・DVDカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
あなきん
性別:
男性
職業:
ダースベイダー
趣味:
映画鑑賞



My Yahoo!に追加
映画・DVDブログ相互リンク
映画・DVD検索
映画DVD-Ad
映画・DVD RSS
映画・DVD最新コメント
[06/08 GMN(TRUTH?ブログエリア)]
[06/04 かけら]
[06/01 alice-room]
[05/28 かんすけ]
[05/26 まはろ]
映画・DVDのレンタル・通販
映画・DVDブログQRコード
映画・DVDアクセス

映画・DVDの作品のあらすじ、監督、俳優やハリウッドスターと映画館のレビュー

PAGE | 6 7 8 9 10 11 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回紹介する映画は、現在劇場公開中のこれです。
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章
↑左の画像は劇場に映画を観に行った際に、特典として貰った、ラオウの遺影?のポストカードの画像です。

観に行ってきました、真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章、前半一時間くらいはラオウのキチ■イ暴走っぷりが目に付きますが、ラストの30分に中々泣かせてくれる展開が待っています。
映画としては、やはり原作のリメイク画なので、ストーリーを知っている事もあって、もの凄く楽しめるというものではないですが、前作のラオウ伝純愛の章と続けて観ると、世紀末覇王としてのラオウの生き様、そして一人の拳法家、北斗の長兄としてのラオウの生き様が描かれていて、北斗の拳、そしてラオウ好きには堪らない映画だと思います、ラオウの発する「我が生涯に、一片の悔いなし!」これを聞き涙する事が出来るでしょう。
続編の映画、トキ編やケンシロウ編がどのような視点で描かれるのかが楽しみです。
ツッコミどころは多いですが、北斗の拳が好きな人なら楽しめる映画でしょう。

オススメ度7点(10点満点中)

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝激闘の章 公式サイト
http://www.hokuto-no-ken.jp/


PR
今回の紹介映画は、スター・ウォーズサーガの第四弾で、スター・ウォーズ旧三部作の第二弾のこれです。
スターウォーズ・エピソードⅤ 帝国のの逆襲

スター・ウォーズ エピソードⅤ 帝国の逆襲

この映画の日本での劇場初公開は1980年の6月28日です、前作から約2年の月日が経ってから公開された映画です、やはり、さすがにジョージルーカス、前作を超えるクオリティで作られた素晴らしい作品になっています。
ここで紹介したDVDは各所にリメイクが施された特別編と劇場初公開版の2枚組になっています。
この映画の見所は、ルーク・スカイウォーカーがマスター・ヨーダと出会い真のフォースを学び、ダース・ベイダーとの宿命の出会いもあり、そしてダース・ベイダーとのライトセーバーによるバトルあり、さらにはハン・ソロのカッコよさと、過酷な展開など見所は満載です。
第一作と第三作を繋ぐこの映画は旧三部作で最高の出来と評価される事も多い作品です。
DVDを買った場合は、特別編と劇場初公開版をぜひ見比べてみてください、どちらの良さも実感出来ると思います。
オープニングからラストまで息の抜けない映画で、早く次回作が観たくなるような素晴らしい作品です。

オススメ度9.5点(10点満点)

今回の紹介映画は、スター・ウォーズサーガの第四弾で、スター・ウォーズ旧三部作の第一弾のこれです。
スター・ウォーズ エピソードⅣ 新たなる希望

スター・ウォーズⅣ 新たなる希望

この映画の日本での劇場初公開は1978年の6月30日です、約30年前に作られたとは思えない素晴らしい出来の映画です、当時としては信じられないくらいのクオリティで作られた作品です。
ここで紹介したDVDは各所にリメイクが施された特別編と劇場初公開版の2枚組になっています。
この映画の見所は、スター・ウォーズ旧三部作の主人公である、ルーク・スカイウォーカーがオビ=ワン・ケノービと出会いフォースを知り、レイアやハン・ソロにも運命的に出会い、大きな戦いの流れの中に巻き込まれていく過程を見る事と、やはりラストのデス・スター攻略のシーンでしょう。
この映画を観るたびに、ジョージ・ルーカスの想像力の素晴らしさを実感する事が出来ます。
DVDを買った場合は、特別編と劇場初公開版を見比べてみるのも、新たな再発見があって楽しいと思います。
私の中では、映画といえばコレと言うくらいの素晴らしい映画の一つです。

オススメ度10点(10点満点中)

今回の紹介映画はこれです、スター・ウォーズサーガの第三弾
スター・ウォーズ エピソードⅢ シスの復讐

STAR WARS EPISODEⅢ

アナキン三部作の第三弾、アナキン・スカイウォーカー編の最終章の映画です。
この映画の見所は、やはりアナキン・スカイウォーカーがフォースの暗黒面に転落してダース・ベイダーとして生まれ変わるまでの過程や周りの人々の心理模様、特にオビ=ワン・ケノービのアナキンへの思いと最後の死闘のシーンでしょう、
いや、映画が始まってからラストシーンまで全てが見所と言っても良いかもしれません、特にアナキンとオビ=ワンのライトセーバーバトルは何度観ても素晴らしいと思います。
それにこの映画で旧3部作につながる謎の部分がほとんど解明されていますし、ルーカスの憎い演出なんかも随所にあったりします。
映像、音楽共に前作のエピソードⅠ、Ⅱよりもさらに素晴らしいものになっています。
DVDの特典も素晴らしくて、はっきり言ってお勧めの映画です。

オススメ度9.5点(10点満点中)

スター・ウォーズ エピソードⅢシスの復讐 公式サイト
http://www.foxjapan.com/movies/episode3/

(C)映画・DVD・映画館レビュー|あなきん
忍者ブログ | [PR]