忍者ブログ
映画・DVD・映画館レビュー
映画・DVDブログ内検索
映画・DVD最新記事
映画・DVDカテゴリー
映画・DVD記事 - 月別
映画・DVDカレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
あなきん
性別:
男性
職業:
ダースベイダー
趣味:
映画鑑賞



My Yahoo!に追加
映画・DVDブログ相互リンク
映画・DVD検索
映画DVD-Ad
映画・DVD RSS
映画・DVD最新コメント
[06/08 GMN(TRUTH?ブログエリア)]
[06/04 かけら]
[06/01 alice-room]
[05/28 かんすけ]
[05/26 まはろ]
映画・DVDのレンタル・通販
映画・DVDブログQRコード
映画・DVDアクセス

映画・DVDの作品のあらすじ、監督、俳優やハリウッドスターと映画館のレビュー

PAGE | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の紹介映画は、後にTVシリーズとしても好評となったSF映画です。
スターゲイト

スターゲイト

この映画ローランド・エメリッヒ監督よって作られて、1994年に公開され、その後TVシリーズとして長い人気を得ていた作品です。
この映画を簡単に説明してしまうと、スターゲイトというワームホールによって遥か彼方の星に乗り込んでゆくというSF映画です。
この映画の見所は、当時としては斬新だったCG映像で作られた人類よりも遥かに高度な文明を持った異星人の描写と、その異星人との戦いを描いたシーンですね。
私はTVシリーズはほとんど観ていないので、シリーズ全体の評価は出来ませんが、この映画はこれ一本で完結していて、それなりに楽しめる作品だと思います。
SF映画好きで、まだこの映画を観た事のない人は、ぜひ一度観てみて下さい。

オススメ度7点(10点満点中)

PR
今回の紹介映画は、この作品の映画版です。
新世紀エヴァンゲリオン DTS COLLECTORS EDITION

新世紀エヴァンゲリオン

TV放映終了後、賛否両論を呼んだ最終回を映画で作り直すという形で上映された新世紀エヴァンゲリオンの劇場版です。テレビ版の総集編を改定したDEATH(TRUE)2 と真のラストを描いたと言う Air/まごころを、君にの2本立てになっています。
この映画の見所は、ドコなんでしょう?やはりラストシーンなのでしょうか・・・
dtsなので音声は良いと思います、しかし私には何と言って評価していいか難しいアニメです。
興味のある方は、TV版を全部見てから、この映画版を見るのがいいでしょう。
まったく知識の無い人が、この映画版だけを見ても、おそらく意味が分からないと思います。
しかし、所持していると不思議と何故かたまに観たくなるアニメです。

オススメ度5点(10点満点中)

EVANGELION.CO.JP
新世紀エヴァンゲリオン - Wikipedia

今回の紹介映画は、アニメルパン三世の映画版の記念すべき第一弾です。
ルパン三世 ルパンvs複製人間

ルパンvs複製人間

この映画は人気アニメであるルパン三世の長編映画版の第一弾でTV放映も何度も行われていますが、TVで放映される物は正規版から部分的にカットされたものが多く、この映画のノーカット版を観る機会は結構少ないと思います。
この映画の見所は、映画版のルパン三世として完成されたとてもよく練りこまれたストーリー展開、そしてやはりルパン三世の活躍でしょう。
ルパン三世の映画版では、カリオストロの城がダントツに知名度が高く有名で一般的な評価も高いですが、この映画もルパン三世の映画版の中では数少ない名作の一つです。
カリオストロの城が一般受けする作品だとすれば、このルパンvs複製人間はマニア受けする作品でしょう。
個人的にはこの映画のエンディングテーマ曲のルパン音頭が私はお気に入りです。

オススメ度8.5(10点満点中)

今回の紹介映画は、機動戦士ガンダムシリーズのOVA,0083の劇場版です。
機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光

機動戦士ガンダム0083ジオンの残光

この映画はOVAで発売されていた、機動戦士ガンダム0083スターダスト・メモリーを劇場用にリメイクしたものです。
リメイクと言っても要は短縮版ですから、ところどころで重要なシーンが抜けていますので、ガンダムファンの方ならばOVA版を観た方が良いでしょう。
初めて観賞する人ならこの映画版でも十分楽しめるとは思います、この映画を観て作品に興味を持ってからOVA版を観るという順番ならこの映画版にも価値はあると思います。
この映画の見所は、私のようなジオン好きには堪らない、デラーズの演説シーンや、ジオン製のモビル・スーツの数々、戦闘シーン、ジオン軍人としてのデラーズやガトーの生き様などなど、そしてラストのZガンダムへの繋がりを描いたティターンズの創設シーンです。
この作品はガンダムファンにとっては、ファーストガンダムZガンダムを繋ぐ重要な作品なのですが、私的には、カッコいいのは確かなのですが、デンドロビウムやノイエ・ジール等の、Zガンダムに登場するモビル・スーツよりも高性能だと思われるものが登場する事が少々残念です。
あとは、個人的にはバニングの逝くシーンが削られているのが一番の不満です。

オススメ度7点(10点満点中)

(C)映画・DVD・映画館レビュー|あなきん
忍者ブログ | [PR]